スポンサーサイト

  • 2011.01.28 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


132

ばばぁが本当に優しくなってきた。
大嫌いやったばばぁに会いたくなる。
自分でも不思議。

母親が、私が酔って寝て風邪引いたらあかんから、コタツ出してくれへん。
ばばぁん家に行く。

また、映画の話。

今日は、なんか、最初、私のバイトの話やったのに、気ぃついたら、山口百恵さんがいかに素晴らしいかっていう話になった。
その後、森昌子さんの顔面がいかに終わってるかっていう話をして、グレースケリーの生き方について話して泣いた。

そしたら、パパが来た。
バーボン持って、正月以来パパが来た。

三人でコタツに入って呑んだ。
私でも、何か役に立ってるんかなぁーって思った。

明日と明後日休みやから今から呑む。
乾杯。
家族、乾杯。


131

夕刊取るん、忘れてた。

いっぱい人が死んでるらしい。

パパとママが笑顔やから、もぅ、どうでもいいと思った。
そもそも、私は、家のポストの暗証番号を知らん。
どうでもいいから。

病院に行った。

あんだけ、前日ガバ呑みしとったのに血液検査の結果が良かった。
肝臓二重◎。貧血最悪。
食えってことか。

幸せだ。
酒がうますぎて、困る。

ちょっと心配なんは、自分の幼児退行。
けど、生きてるからOKとする。


130

すっごい不思議な関係の知人の男性がいる。
昔のバイトの先輩Mさん。
変わった人が多くて、飲み会とかありえない暗ーい職場だった。
Mさんとだけ、唯一笑いの起こる私語ができて、お互い酒好きという事が発覚し、かれこれ数年間呑みに行ったり、ライブ行ったり、買い物行ったりしている。

私は心の中で、「仏のMさん」と呼んでいる。
それは何故かというと、これほどいい人っておるんかっていうぐらいいい人。
仕事もめっさできるし、おもろいし、オシャレさんやし、なんで私なんかと呑みに行ってくれるんやろうっていつも思う。
あと、性的なやらしい下心が全く無い。
今、「嘘つけ!」って思った人。汚れてますなぁー。
何回か部屋にも泊まったことがある。
今、「絶対、嘘つけ!」って思った人。
私も同意見だ。本気でちんこついてへんのちゃうかと何回思ったか。
横で寝てるMさんの蒲団剥ぎ取って確認しかけたことがある。
差別でもなんでもなく、インポか同性愛なんやろなぁーと思ってた。

「お前やから勃たんねん!」ってそれは当たり前として、その、なんていうか、伝わりますかねー。
下ネタとかもタブーな感じ。私にだってそういう知人がいるのだ。

でー、なんか土曜日接吻してもうた。
なんでそうなったんか、あんまり覚えてないのだが、なんかしらんけど接吻した。
そっから、連絡をお互い取ってない。
わぁぁー。

ちなみに、一個解った。
腋毛剃ろうが剃らんまいが関係無いわ。
普通に、土曜日Mさん家で家呑みじゃなくて良かった。

だって濡れたから。


129

今日も普通にバイト。
この普通って、なんか自分にとっては結構すごい。
驚いてる。

バイトし出してわかったこと。

私はやっぱり体力がない。
けど私は精神的にめっちゃ強くなった。

ぼやきBARで2杯麦酒呑んで、100円玉を12枚払った。
お姉ちゃんから貰ったガマ口財布から、小銭をチロチロ出す。
お金の大事さが身にしみる。
結構麦酒って高かってんなぁっと思う。


髪の毛をがっつり切った。
2つ、へこむことがあった。
店長が「あっ!」って言うて、私の髪の毛が薄くなっていることを遠まわしに告げた。
これは、何を意味するかというと、病人にはっきり病名を告げるようなもので、私はハゲと認定されたわけである。
前々から、やばいぞ的なことは言ってた。
周りに聞いたら、「大丈夫やって!」みたいな感じやった。
なんの慰めやねん、しばく。
だから人間は信用できないんだ、チキショーーーー!!!!!
もう1個は白髪。
店長が「あっ!」って言うて、私の髪の毛の白髪を抜いてくれた時、めっさ、「あっ!言わんかったらよかった、こいつごっつへこんでるやん!」って顔をした。

めっさへこむ。
全然、精神的に強くなってへんやんけ私。


128

昨日、母親と前から行こうって約束してたお店に冒険しに行った。
長堀橋のひっそりしたお店。
ここ1年の冒険店で、ダントツ1位美味しかった。
あんなに、顎を駆使したのは久々だ。(なんかエロいね)
食べ物を飲み込み、笑顔になるって、こんな幸せなことなんやって実感した。
御手洗のタイルが真っ白で、自分の部屋と似てて、マスターの深層心理をもっと掘り下げてみたくなった。
今日、バイト休みってことで調子のって前菜盛り合わせだけで、麦酒を5杯ぐらい飲んだ。

今日、病院。
いきなり血液検査。
私が「えっ?やばい」みたいな顔をしたら、先生が「あ、こいつ今、え?やばい」みたいな顔しよったみたいな顔をした。
変な空気が診察室に充満した。
FUCK!!

先生には本当にかなわない。
全部見透かされてる。
私、アウトーーーーーー!!!

あー、あとパソコンが本域で狂い始めたので、近々このブログも終わるかもしれません。
更新されなくても、多分生きてると思います。
って、誰も心配してへんっつーの。


127

バイト2日目にして、早くもメスボス猿発見。
おぉーこわっ。
明日行ったら、次の日休み。
なんか、フリーター満喫中。
明日呑んだくれたろ。けっへっへ。


自分に通用する、救われる言葉を他人に押し付けたりはしたくない。
自分が救われた体験や温もりは、自分だけに与えられた希望。

それでも、大好きな人が苦しんでいる時。

何もできない自分が歯痒くて、さっきストーブを蹴った。

どうしても、どうしようもない。

そういう時、嘘のような魔法の言葉が欲しいと素直に思う。
全てが煌いて、美しく輝く魔法の言葉。

偽善者丸出し。


126

ただいみ。
バイト初日終了。

楽しかった。
なんとか、やっていけそう。

帰宅した父親が泣きそうな顔をして喜んでくれた。
母親と3人で乾杯した時、「1年以上バイトもせずお世話になりました。ありがとうございました。明日からも頑張ります。」と言った。
3人とも泣きそうな顔で笑った。

さぁて、ぼやきBAR行こーっと。
ぼやき夫婦に報告せな。(呑みたいだけ)
呑みすぎない程度に。

行ってきまぁー。


125

昨日、母親の兄夫婦の広島のおっちゃんとおばちゃんと難波で呑んだ。
おっちゃんはお医者さん。

生魚を食べながら、20時間を越す手術の話をした。
マッシュルームを食べながら、原爆の話をした。

去年おっちゃんとおばちゃんには孫ができた。
話を聞こうとするとすごい嫌な顔をされた。

お医者さんとしては名医かもしれん。
5人の子供を育てあげた立派な父親かもしれん。
奥さんの誕生日には毎年高価な指輪をプレゼントする理想的な旦那さんかもしれん。
私にとって大好きな叔父さんと叔母さん。
けど、おじいちゃんとしては0点やと思った。

大人のしょーむないいざこざに巻き込まれて、おじいちゃんとおばあちゃんに抱っこしてもらってへん赤子に罪はない。

帰りしな、お年玉を貰った。
なんか、あげる相手間違ってるような気がする。


124

キッチリしたい。
整理、整頓、清潔、清掃、躾。
父親いわく、5S。

私はキッチリ病だと思う。
台所のテーブルを一日に何度も何度も拭く。

一昨年、ヌード写真を撮った。
カメラマンの方に、自傷行為の痕を見られた後、軽ーく疾患について話したりしながら自室に入ってもらった。
「すげー、キッチリしてんじゃん、驚いた。」と言われた。

Tシャツもパンツもグラデーション。
キッチリ。
私の貧乳+子豚のヌード写真見たい方はご一報ください。

後悔するぜ。
ひっひっひ。



嘘です、教えません。


123

年明けから毎日、同じ男が夢に出てきて参った。
それが、同級生だと解って参った。

毎日、毎日、うなされる。
毎日、毎日、エロい夢を見る。

勘弁してくれ。

どうしようもなくて、知り合い辿って、男の連絡先に辿り着いた。
男と会ったのは、数年前、数回。
ベロンベロンの時しか会って無い。

男から、「連絡を取りたくない」と言われた。
当たり前だと思った。

あぁぁぁぁーーーー。
淋しい。

手、握りたかったなぁー。
髪の毛、なでたかったなぁー。
ちんこ、舐めたかったなぁー。
いじめられたかったなぁー。

惨敗。


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM